明石市の税理士事務所なら【藤井税理士・FP事務所】

bar

●税務調査の省略、申告是認される記帳指導

ここが1番!申告是認率100% 当事務所で月次決算をとりいれている顧問先で、税務署から申告を否認されたケースは0です!

●信頼度が高く、経営管理に役立つ数字を

仕事は親切!数字を扱う以上、懇切丁寧が当然です。クライアント企業から記帳指導、入力指導でクレームを頂いたことはありません!

●現場に活かす経営&会計アドバイス

会計は身を助ける!生きた経営の役に立つ、発展に貢献できることが真の会計人です!
トップページ無料相談
藤井税理士・FP事務所 藤井謙三『自利利他の精神』 「自利とは利他をいう」――最澄 相手を本当に『利する』ために、一生懸命仕事に打ち込む。 それがそのまま自分にとっての喜びであり、幸福なのです。 心からの生きがいを大事に、仕事のやりがいを大切に、 関わる人々の喜びに満ちた会計事務所を目指しています。 藤井税理士・FP事務所 藤井謙三

起業したい、創業したばかり・・・どうしたらいい

⇒ 経営者の軸をどう育てていくか
…ベテラン税理士の眼差し
⇒ もともと数字に強い人などいません
⇒ 本当に零細企業に役立つ会計を
bar

売上の壁を突破したい!

⇒ 私自身も大きな失敗を経験。
それがかけがえのない強みです
⇒ 数字のプロとして言えること
⇒ 経営者が自分の頭で考え、
正しい判断ができるようになる
ことを目指す
bar

他の税理士事務所に頼んで失敗した

⇒ 税理士の仕事も実はピンキリ
なのです
⇒ 仕事も人生の一部。
私たちは仕事が大好きです
⇒ 数字を管理するだけが
税理士の仕事ではありません
⇒ 成長発展のために役立つ
会計とは?
bar

会社設立・起業の経営上・税務上のメリットデメリット

⇒ 企業買収、事業譲渡など高度な知識を要する案件もご相談にのらせていただいております。
⇒ 今からしっかりと後継者を育てていきたい、二代目として会社を変革していきたい経営者のご要望にもお役に立ちます。
bar
無料相談
無料電話相談
078-912-9742
(月曜日〜金曜日 10:00〜18:00)
無料メール相談
無料メール相談フォーム
(24時間受付)
無料面談 無料面談予約 お気軽にご相談ください。
スタッフ紹介
サービス内容
料金 TKC会計ソフトとは?
お客様の声
事例紹介
コラム

インフォメーション


▼藤井会計定期研修会のお知らせ

セミナー案内平成24年12月11日(火)に研修会を開催します。皆様のご参加をお待ちしています。
TKC全国会

B/SとP/Lから見る倒産

中小企業金融円滑化法(別名モラトリアム法)は、2008年秋に発生したリーマンショックによる経済活動の縮小対策として、2009年末に施行されました。
しかし、これが2013年3月に終了すると、これまでモラトリアム法によって恩恵を受けていた企業の一部が「倒産予備軍」となり、事業再生や転業及び会社清算を余儀なくされました。ここでは、事業再生と深い関係がある「倒産」についてご紹介いたします。

B/Sと倒産

B/Sとはご存じの通り「バランスシート(貸借対照表)」です。
B/Sで倒産に追い込まれる理由は、簡単に申しますと「投資の失敗」です。
バブル期にはB/Sによる倒産が多く見られました。これは、バブル期の時代背景と深い関係があります。バブル期には多くの企業が銀行からの融資を元手にして、不動産や株式に惜しみなく投資を行いました。不動産や株は購入価格以上の値で売ることで、金利や元本を差し引いてもおつりが出ます。

そのため日本企業は投資に注力し、これによって企業のB/Sは資産・負債が両建てで膨らみました。しかし、バブルが弾けたことにより、その目論見も消滅します。
資産価値が大幅に下がったのに対し、一方の借入金はそのままで、払うべき利息も発生します。これによって資産と負債がバランスを崩し、借入金返済が困難となり、倒産に追い込まれてしまったのです。

P/Lと倒産

P/Lとは「プロフィット&ロスステートメント(損益計算書)」のことです。
企業倒産の多くが、P/Lで倒産に追い込まれるパターンです。
P/Lで倒産に追い込まれるとは、本業の赤字が続いてしまい、債務超過に陥るパターンのことです。 累積した損失が企業の資本を上回ることで資本がマイナスを叩き出し、それによって純資産もマイナスの状態になります。

このような状態になると、当然ながら債務の完済ができないので、倒産に追い込まれてしまうのです。赤字になる原因は様々ですが、売上予測を見誤り固定費をかけ過ぎた状態になると、このような倒産を招くおそれがあります。倒産のパターンについて簡単にご説明しました。倒産に追い込まれ事業再生を検討なさっている方は、ぜひお早めに税理士へご相談ください。

明石市で事業再生に関するご相談なら、当事務所へお寄せください。
当事務所では事業再生のほか、相続税対策や起業に関するご相談も承っております。サービス内容はもちろん、料金についてのご相談も受け付けておりますので、お気軽にご相談ください。

トップページ無料相談スタッフ紹介サービス内容料金TKC会計ソフトとはお客様の声事例紹介
起業したい、創業したばかり・・・どうしたらいい?売上の壁を突破したい他の税理士の頼んで失敗した企業買収事業を譲渡したい

兵庫/明石市/税理士/税金対策/会計/税務/税金/FP/会社/設立/経営/支援税理士/税務相談/創業支援/相続対策/事務所/顧問税理士/コンサルティング/経営計画/事業継承/後継者育成/会計事務所/税理士事務所

税理士 藤井税理士・FP事務所
〒673-0844 兵庫県明石市中崎2-4-1-206 明石アーバンライフ2階
TEL 078-912-9742 / FAX 078-912-9744

お問い合わせはこちらのメールアドレスまで fujii_kenzo@tkcnf.or.jp


トップページ
無料相談
スタッフ紹介
サービス内容
料金
TKC会計ソフトとは
お客様の声
事例紹介

所長からのメッセージ
起業したい、創業したばかり
…どうしたらいい?

売上の壁を突破したい
他の税理士事務所に頼んで失敗した
企業買収事業を譲渡したい
コラム
税理士を雇うメリット
会計事務所と税理士事務所の違い
遺産相続の手順について
会社設立に税理士は必要か
資金繰りが狂う理由と事業再生
税理士の業務内容について
法人と個人事業の違いについて
遺産相続について
会社設立の流れ
事業再生にあたっての基礎知識
相続税の基礎知識
相続税の申告・納付について
B/SとP/Lから見る倒産
株式譲渡について
相続税の納税資金が足りないとき
企業を取り巻く財務会計リスクと対策
起業時に導入したい会計ソフト
税務調査について
M&Aで知っておきたい企業価値
正しい会計処理に必要なもの
Copyright (C) 藤井税理士・FP事務所 All rights reserved.